あなたは、このようなことでお悩みではありませんか?

  • 自分の歯の黄ばみが気になる…
  • 口を大きく開けて笑えない
  • なるべく歯が見えないようにしゃべってしまう
  • 口元をつい手で覆い隠してしまう

歯の色や黄ばみは、お化粧などでカバーすることができないために、一度気になり始めたら解消されるまで笑顔が曇ってしまうという方もいます。

このようなお悩みは、ホワイトニングで解決できます。まずは、お気軽に当院へご相談ください。

天然歯を白くするホワイトニング

ホワイトニングとは、アメリカで開発された歯を白くする方法です。

歯の表面に専用薬剤を塗り、歯の色素を分解し漂白します。

人工物などを使用せずに、ご自分の天然歯をそのまま白くしたい方におすすめの方法です。

なお、差し歯などの人工物は白くできませんので、その場合はセラミック治療をご検討ください。

気になる歯の黄ばみの原因は?
飲食物の着色汚れ

黄ばみの原因のひとつにあたるのが、食べ物や飲み物、喫煙などによる着色汚れ。

コーヒーや紅茶、赤ワインやカレーなどのスパイスに含まれている色素が歯の黄ばみの原因になります。

加齢

年齢とともに歯の表面にある透明なエナメル質が次第に薄くなってきます。また、内側の黄色っぽい象牙質の色味が濃くなることにより透けて見えるようになります。

抗生物質

テトラサイクリンという抗生物質を長期間服用されていた方は、歯が黄ばみ変色していることがあります。

当院で行うホワイトニンの種類

ホワイトニングには、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2種類があり、この2種類を併用した「デュアルホワイトニング」という方法もあります。

ご自分のライフスタイルに合ったものをお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

当院のカウンセラーが歯の色のお悩みなどについてお聞きし、ホワイトニングについての説明を行います。 また治療前のお口の写真を撮影し、お口の健康状態を確認します。

オフィスホイトニングの流れ
STEP1.歯の色の測定

シェードガイドというものを使用し歯の色を測ります。 明るくなった時のイメージも確認していただきます。

STEP2.問診・カウンセリング

当院のカウンセラーが歯の色のお悩みなどについてお聞きし、ホワイトニングについての説明を行います。 また治療前のお口の写真を撮影し、お口の健康状態を確認します。

STEP3.お口のクリーニング

機械を使って、着色や汚れなど徹底した歯のクリーニングを行います。

STEP4.唇・歯茎の保護

お口のクリーニングを行ったのち、唇や歯茎を丁寧に保護します。

STEP5.ホワイトニング剤の塗布・照射

ホワイトニング剤を歯の表面に塗布してLED光照射を開始します。 この工程を3回ほど繰り返します。

STEP6.仕上げ

仕上げにフッ素入のペーストで歯面をクリーニングし、ホワイトニングは終了です。

STEP7. 色の確認

施術後に写真撮影を行い、歯の色調がイメージ通りの白さに近づいているか見ていただきます。

STE8. 注意事項の説明

最後にホワイトニング治療後の注意事項やメンテナンスについての説明を行います。

ホームホワイトニング

ご自宅で自分の手で行うホワイトニング。

歯科医院で歯型を取って作製した専用のマウスピースに比較低濃度の薬剤を注入し、歯にじっくりと浸透させることで歯を白くします。

ご自宅で好きな時間に取り組めます。効果が実感できるまで2週間ほどかかりますが、後戻りの少ない透明感のある白さが手に入ります。

ホームホワイトニングの正しい方法
当院で行う手順

  • 1. お口の中全体をチェックします。
  • 2. 着色や歯石を取るため、お口の中をクリーニングします。
  • 3. 虫歯があると痛みが出てしまうため、レントゲンで虫歯がないか確認します。
  • 4. お口の中の写真を撮り、ホワイトニング前の色を確認します。
  • 5. 歯型を取りマウストレーを作成します。
  • 6. マウストレーをお口の中にあわせて痛い所がないか確認します。
  • 7. マウストレーとホワイトニング剤をお渡しし、使い方をご説明いたします。

ご自宅で行う手順

  • 1. 歯磨きをしフロスや糸ようじも使用して、歯と歯の間もきれいにします。
  • 2. マウストレーの歯の唇側(ポッチのある方)に米粒大の量のホワイトニング剤を流し込みます。
  • 3. マウストレーを歯に装着します。もしホワイトニング剤があふれたらティッシュで拭き取ってください。
  • 4. 1日1回、2時間を目安に装着してください。
  • 5. トレー装着中の飲食・喫煙はお控えください。
  • 6. トレー装着中は強く噛まないようにしましょう。

装着後、2時間たったら、、、

  • 7. マウストレーを外し、お口を良くすすいでください。また、歯を磨きましょう。
  • 8. マウストレーを流水で良く洗って下さい。
  • 9. ホワイトニング剤が残ることもあるので専用の歯ブラシでやさしく洗い、水を切ってケースにしまいます。
デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングでスピーディーに歯を白くし、ホームホワイトニングで持続性を保ちます。両方のメリットをかねそなえた方法です。 デュアルホワイトニングには次の3つのメリットがあります。

ホームホワイトニングの正しい方法
当院で行う手順

  •  オフィスホワイトニング、もしくはホームホワイトニングのどちらか一方の ホワイトニング法を実践した場合よりも短期間に効果が出てきます。
  •  歯の外側と内側の両方から白くしていくことで、黄ばみの強い方にも効果が出やすくなります。
  •  オフィス・ホームいずれかのホワイトニングに比べ、色戻りしにくい傾向があります。